さらに販促品としての効果

商品の売上を勢い付ける販促品といって多くの人が思い付くものはティッシュやチラシ、サンプル品でしょう。

今回は、まずそれぞれの販促品による効果の違いについて考えてみます。販促品・ノベルティなら販促専門の【espi】

販促品はいかに受け取ってもらえるか、が重要な点でもあります。

まずはチラシ、これはその他のティッシュやサンプル品に比べて受け取ってもらえる確率が低くなりがちです。

街中でチラシのみを配布していても皆さんあまり受け取らないのではないでしょうか?

次にティッシュ、こちらはチラシよりも受け取ってもらえる確率が上がるでしょう。

なぜならば皆さんティッシュは使えるアイテムであるからです。配布する側からの視点で見てみれば、『もっとちょうだい』なんておば様方に言われたりすると困ってしまう位でしょう。

次にサンプル品、こちらは一番受けが良いかと思われます。さらに販促品としての効果の面でも一番高いでしょう。

配布する側からしてもかなりの確率で受け取ってもらえるのでチラシやティッシュの配布よりも総合的に良いかと思われます。

ただ費用の面ではチラシやティッシュの方が低額で宣伝する事ができるので、売り出す商品によって費用と効果の可能性を考え戦略を練って実施すべきでしょう。